ベビ待ちサプリ人気ランキング

トップページ > 三菱電機

三菱電機

「沿岸エリアでも耐えられる三菱電機の太陽光発電」

 

 

三菱電機の太陽光発電のバックフィルムは、高い密封性、耐湿性、耐候性を有しており、屋根にモジュールを設置するためのネジやフレームも耐蝕メッキが採用されているので、沿岸エリアにお住まいのご家庭でも安心して自宅に導入できる加工になっています。
住宅が位置する環境が過酷な自然におおわれていても、三菱電機の太陽光発電は強度の高いプロテクションバーが採用されており、積雪が1.5mに及んでも問題ありません。

 

三菱電機の太陽光発電は、こうしたさまざまな状況の建築物に設置が可能ですが、パワーコンディショナーにおいても優れた機能性を発揮してくれます。
太陽光発電は、モジュールに太陽の光があたっただけでは直流電力の状態なので、家庭内でそのまま利用することができます。
パワーコンディショナーが、自宅で使える交流電力に変換してくれるのですが、この作業を行うときに電力が減少します。

 

変換時にロスする電力量が、三菱電機と他メーカーとでは違いがあるのです。
三菱電機は97.5%、他メーカーは94%くらいという変換率です。
数字を見た印象としては、あまり大きな違いには感じられませんが、1年間の発電量に算出すると、2.5%減少するのと6%とでは大きな違いになってくるのです。

 

三菱電機の太陽光発電のモジュールは出力が高いことも特徴的で、最大210Wを実現しています。
他にも、三菱電機の太陽光発電が備える長所はあるのですが、価格がシャープと同じくらいの設定になっているということも大きな魅力といえるでしょう。